イベント2017.08.03

インターンシップ・スタート!

   
7月に入り、インターンシップの季節を迎えました。
HPでもお知らせいたしましたが、今年は2回に分けて
群馬高専生と工業高校生の受け入れを実施しています。
高専生は5日間、高校生は3日間で、
"設計・機械加工・組付・配管・動作確認"までの体験をして頂きます。
去る7月25日(火)~28日(金)・31日(月)の5日間、
群馬高専生と桐生工業生の計4名で体験して頂きましたので、
その時の様子をほんの少しですがお届けしたいと思います
   
≪1日目≫
まずは、当社について知って頂く為、オリエンテーション
4名とも真剣な眼差しで説明を聞いてくださいました。
そして、本社工場・新田工場・新田第2工場を見学し、
午後からいよいよ機械設計です
初めてCADを使う人もいて緊張している様子でしたが、
よく説明を聞き、メモを取ったりして、積極的に取り組んでいました
     
≪2日目≫
1日目の復習の後、実際にクランプのモデル設計と部品図の作成です
メモを見返したり、隣の人が困っていたらお互い相談する等して、
協力して進めていました。
ここでは、コミュニケーションの大切さを分かってもらえたようです
     
≪3日目≫
3日目は、新田工場にて前日、設計した部品を使ってのクランプ駒の製作です
慣れない作業に緊張しながらも黙々と作業をこなし、わからないことは
すぐに聞くなど熱心に取り組んでいました
機械設計での経験が生かせたのか、加工や組付時も図面の理解が驚くほど早く、
作業もスムーズに進むことが出来ました
その後、配管作業に入り、バルブでの動作確認が無事完了しました
    
 
   
3日間のインターンシップが終了し、感想を聞くと…
「最初は緊張いましたが、みなさん面白くて優しい方ばかりで緊張もほぐれました。」
「どの作業もとても楽しく、特に部品の組付け作業を体験できてよかったです。」
と、笑顔でお話をしてくださいました
      
短い期間でしたが、良い経験になったのではないでしょうか。
改めて、3日間お疲れ様でした

ページの先頭へ